<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
明日北京
f0231169_232461.jpg


先週夢を見た、っていつも何かしら見るんだけどね。
その夢は、えー明日中国へ行くのー、ってな夢。
その夢を人に話したんだよ。

で、今日突然明日行くことになった。
正夢。
飛行機のチケットが間際だから高い。
3日前だったら安いのが手に入ったのに、と代理店に言われたよ。
上海経由だったら安いと。
でも、乗り換えはうざいので高いの買ったよ。

ホテルはいつも取ってもらってるので忘れてて、慌ててネットで取ったら間違えて2部屋予約しちゃったよ。
ネット上から1部屋キャンセルするのが見つからない。
またキャンセル料取られるのかよとうんざり。
しょうがない、電話するか、でも旅行会社はイギリスだかの会社だよ。
ドキドキしながら電話したら日本語OKだった。
で、目出たくキャンセルし、キャンセル料もなし。

これからパッキングだ。
まぁ、2泊3日だからパンツ2枚と靴下2枚入れていけば問題なし。
見栄はってTシャツも1枚入れていくか。
帰りは日曜日。
前回と同じ時間の飛行機だった。
同じように遅れなければいいのだけど。
[PR]
by kirara_devie | 2012-05-25 03:02 | 5Dmk2
金冠日食
f0231169_354321.jpg


f0231169_362932.jpg


早起きして撮るには撮ったが、以上。ってな写真になった。
で、こりゃあフォトショップでも作れるんじゃないか、と作ってみた。
どっちが本物か?

土曜に思い出してNDフィルター買わなきゃ、っとヨドバシ行ったよ。
なんだかんだと説明聞いてたらもう一人おっちゃんが来て、これ買うっきゃないよと背中押してくれた。
11,200円だったかな、とにかくこの写真1枚のためには高い。
所沢市内の太陽だから使ってもらえたら少し回収できる、ってなセコイ考えが起きるほど情けない。

私が買った後にもう一人買ってフィルターは完売。
しかしこの程度の写真ならリソースなしのレタッチだけで作れるとやってみた。
上が本物だよ。
まぁ、記録写真ってのはこんなもんなのか。
そんなはずはないよね。
私の腕の問題だね。

ささ、寝るべ。
[PR]
by kirara_devie | 2012-05-23 03:21 | 5Dmk2
インド人
f0231169_3164750.jpg


成田の出国手続した後での換金は高い。
1万円で680元ほど。

北京に着くのが夜になるので、食事とか飲みに行くお金が足りなくなるのが嫌なのでやむを得ず1万円だけ換金したよ。
翌日は広州へ飛んでの次の日、中国銀行へ換金しに行ったよ。
日本で換金するよりはいろいろ書かねばならないのでちょっと面倒臭いけどレートがいい。

銀行へ入ると大体ガードマンが寄ってきて、何だと聞かれる。
怪しい人に見られるのかね。
番号札くれて、そこに座ってれば呼ばれるからと教えてくれる。
窓口は3つあるけど一人が長い。
やっと後一人というところで直前の人が呼ばれてるのにいない。
で、私が呼ばれた。ラッキー。

書類を書き始めたら、私の前に呼ばれた人が来て文句言い始めた。
日本だったら譲ってもいいんだけど、中国は時間がかかるから知らんぷり。
そいつと銀行の問題だからね。
出稼ぎインド人かなぁ。
訛った英語で、「オレは時間がなぐで急いでるだ」
当然、銀行員の女性は取り合わない。
インド「飛行機をキャンセルさせるつもりだっぺ」
文句言うのは勝手だけど、私が手続してる窓口でやるもんだから私のが中断するよ。

換金したら1万円で740元くらいだったかな。
とにかく日本は高い。
[PR]
by kirara_devie | 2012-05-21 02:58 | GF3X
搭乗
f0231169_3322659.jpg


帰国前日にEチケット見たら成田着が、北京に来るときの到着と同じ時間だよ。
ってことはと出発時間を見ずに、同じだろうと思い込んだのが敗因だった。

帰国当日はのんびりホテルを出て一路空港へ。
フライトスケジュールを見ながらチェックインカウンターはと探したけど見つからない。
おかしいなぁ、と思いながらEチケットを見たら離陸20分前で既にカウンターは閉まってる。
ひぃ〜〜。

とにかくそこら辺のAir Chinaのカウンターへ行って搭乗券もらって駆け込もうとしたけど「あっちへ行け」と。
で、そっちに行って
デビ「搭乗券くれ、だめなら金返せ」
お姉「だめ、もう使えない。新しいの買え」
デビ「じゃ買う、今日帰りたい」
親切にもANAに問い合わせてくれて
お姉「Air Chinaは遅延してるがチケットは安い。ANAはオンタイムだけどチケットが高い。どっちがいいか」ふーむ究極の選択だよ。
デビ「Air Chinaを買う」
お姉「Air Chinaは遅延してるがチケットは安い。ANAはオンタイムだけどチケットが高い。本当にいいんだな」念を押されたよ。

14時何分だかのチケット買って搭乗口で待つこと2時間、いやもっとかな。
とにかく成田空港から出たのが23時少し前。
次はスカイライナーだと行ったらチケット売場は閉まってるし。
バスしかない、っと戻ったら無料バスがあった。
とりあえず池袋行きだと乗ったら、全員乗ってから出発って言うけどいつになったら出発なの?

西武池袋線の最終は24時40分頃なんですけど。
[PR]
by kirara_devie | 2012-05-17 04:20 | GF3X
広州
f0231169_151172.jpg


やっと新しい会社が立ち上がったよ。
中国へ行く前日に登記。
で、新会社でやる事業の一つのリサーチで、今回は久々に北京から広州へ行ったよ。
広州は1年か1年半ぶりかな。

ちゃちゃっと2泊3日で仕事して北京に戻るため一人空港へ。
なんと飛行機がトラブルで遅延らしいが、国内線なのか日本語インフォメーションはない。
心配なので搭乗口のお姉さんに聞いたらいつ出発かは不明だから待ってろと。

暫く待っても変化がないので再び搭乗口カウンターへ行ったらその飛行機は欠航だからチケット代えて来いだって。
そんなインフォメーション流れてたのかよ。
搭乗口からチェックインカウンターまで逆行なんて初めてだからすんなり行けるのか?

伝えられたカウンターへ行ったらあっちだこっちだと回されたり待たされたりでやっと新しいチケットをゲット。
見たら搭乗時間が過ぎてる。
駆け足で荷物検査からやり直しし、搭乗口に着いたら汗びっしょり。
冷房が効いてるとはいえ広州はもう真夏だし。

やっとの思いで駆けつけたら、代えた飛行機も遅延してた。
嬉しいやら腹立たしいやら。

北京に着いたらタクシー乗り場はディズニーランドのアトラクション状態。
ざっと数えたら100組くらいは並んでいたね。
広州行くのに荷物を分けて余分なのを事務所に置いといたので、ホテルに行く前に寄らねばならない。
飛行機に乗る前に事務所に電話して、入室するためのパスワードを聞き、責任者の携帯番号をメールしてくれと頼んでおいたよ。
着いたのが夜の11時過ぎ、深夜のビルに入って行ったらガードマンが不審な目で見るし。

28階へ上がって番号入力しても鍵が開かない。
メールも来てない。

マッサージ
[PR]
by kirara_devie | 2012-05-16 02:46 | GF3X
飯坂温泉
f0231169_3195342.jpg


飯坂温泉はGWなのに観光客が少なかったよ。
閑散とした町並みは寂しすぎるね。
ホテルや旅館は客がいるのかいないのかわからないし、閉館した旅館も結構見受けられたし。
旧堀切邸でお年寄りが詩吟やらフラダンスなどやって、イベントの意図がわからないけどやや人が集まってはいた。

そこで、飯坂温泉に来たらこれはという食べ物はないか、と聞いたらないって。
強いて言うなら餃子とラジウム卵とか。
案内「餃子は丸いんです」
よくよく聞いてみると丸い鉄鍋に餃子をびっしり並べて焼いたものらしい。
ラジウム卵は普通の温泉卵。
どちらもそこでしか食べられない物じゃない。

結局食べたのは野菜たっぷりのカレースープ。
みんな親切なんだけどねぇ。
[PR]
by kirara_devie | 2012-05-07 03:52 | GF3X
ジェスチャー
f0231169_23564335.jpg


福島交通飯坂線。
出発駅の飯坂温泉から乗って運転席の後ろから撮ってたんだけど、出発間際で運転手の指差し点検がかっこいい。
発車まで少し時間があるかもしれないので横の窓から運転手を撮ろうとホームにでたよ。
今にも出発だよ、ってな点検がいいねぇ。

っと思いながら撮ってたらドアが閉まった。
へっ!?行っちゃうの?
一緒に行ったまんじんさんは車中に乗ったまま?

電車後方の車掌と目が合った、気がした。
これに乗り損なうと25分待たなきゃならない。
そこで乗りたい気持ちをジェスチャーで伝えたよ。

なんと表現力の豊かな私。
めでたくドアが開いたよ。
[PR]
by kirara_devie | 2012-05-05 00:41 | GF3X