<< 点検中 鮎 >>
都々逸
f0231169_23531065.jpg


落語の撮影に行ってきたよ。
3人が出演するんだけど二番目の人は都々逸だった。
面白いけど、三味線漫談との違いがわからない。

担当のお姉さん「撮影は枕だけお願いします」
デビル「枕?」
お姉「出てきて羽織を脱ぐまでの間だけです」

いよいよ始まり一人目の出演。
羽織を着てないよ。

枕といえば本題に入る前のウォームアップのための世間話というか掴みの部分。
枕?と聞き返しての「羽織を脱ぐまで」に着目。
つまり、脱がないのでずっと撮っていいと解釈。
本題にはいってガチャガチャシャッターの音がしては気が散るかなと、若干遠慮したけどね。

本題の方が表情豊かなので、シャッター音が聞こえなければいいだろうと調光室に移動して撮影。
調光室に入ったらいつのまにか注意してたお姉さんがいたよ。
まっいいか、と撮ってもなにも言わない。
私の解釈は正しかった。
[PR]
by kirara_devie | 2012-07-30 00:23 | 5Dmk2
<< 点検中 鮎 >>