<< The last day 河口湖スマート計画 >>
河口湖スマート計画リターン
f0231169_0415595.jpg


翌日昼過ぎに充電82%ほどに回復したので富士山バックにスマートの撮影をするために移動。
なんと充電器抜いたら目盛が90%を指してるよ。
撮影の後再び充電器を挿したら目盛はまた82%のところ。
電気が通ると充電量を勘違いするのかな。

前日河口湖へ来るだけで約80%も使ったので、帰りも怖いので100%まで充電を待つしかない。
ってなわけで河口湖畔を散策するのにスマートは使えず、先方の車であちこち案内してもらったよ。
往復ギリギリのところへ行くと、現地では全く動けない。
フル充電するのに10時間以上だよ。
昨夜のようにトラブルでのロスタイムが発生するともっと時間がかかるね。
河口湖の市役所だかに電気自動車無料充電ステーションがあるけど、ベンツの人はその充電口の規格が合わないと言ってた。
でも翌日帰宅できないかもしれないと、藁をもすがる思いで夜わざわざそのステーションまで見に行ったよ。
結局だめだったんだけどね。
数少ない充電ステーションを使いまわすよう、せめて充電口の規格はそろえて欲しいよ。

f0231169_1364091.jpg

f0231169_1371948.jpg

f0231169_1375950.jpg


オルゴールの美しい音色で心を洗い、ラベンダーの香りを胸いっぱに溜めていよいよ帰路につく。

f0231169_149922.jpg


18時出発、充電量100%。
途中談合坂で休憩したところで、
走行距離39キロ 20%減 1%あたり1.9キロ走行

さすが下り坂は伸びるね。
下り坂でもあるし、試しに最高速度はどの位でるか勝負。
105キロがやっと、ってかリミットかけてない?

最初のうちは100キロでも結構スピード感を感じつつ、慣れてきて前の車を追い越そうとすると抜けない。
そのうち後ろから早い車が追いついて来て断念だよ。

談合坂から渋滞に捉まりバッテリー残量大丈夫か、とハラハラしながら帰宅。

談合坂から57キロ 34%減 1%あたり1.7キロ
下り坂の渋滞はあまりバッテリーを消費しないね。
ってか、いつ大量消費するかわからない。
つねにバッテリー残量を気にしながら運転するのはストレスだよ。
どこでも充電できるならストレスも溜まらないとは思うよ。

長時間走らせてるとバッテリーが熱を持つらしくファンが唸る。
ガソリン車より凄い音がする。
充電中にも時々唸る。
これはしょうがないことなのかな。

タウンカーとしてのセカンドカーだね。
遠出にはむかない。

車を買うときいろんな価値観で自分は車を買ってきた。
MGやユーノスロードスターはデザインで、タウンエースやトーラスワゴンは居住空間の広さで。
ハイラックスやジムニーはライフスタイルで、ユーノス600?(800?)はステータスで。
記憶にない車は気の迷いか。
今は燃費効率でプリウス。

スマートは何がウリだったっけ。
[PR]
by kirara_devie | 2011-06-27 02:50 | 5Dmk2
<< The last day 河口湖スマート計画 >>