<< 中国 広州 中国 HOTEL >>
中国 飛行機
f0231169_32638.jpg
f0231169_323668.jpg
f0231169_325293.jpg
f0231169_335534.jpg
f0231169_331188.jpg
f0231169_332849.jpg

そろそろ寝るかと布団に入った夜中の2時ごろ突然ドアのノック。
誰かと覗くと、今回初めて中国出張参加のが立ってた。
何事かと思ったら、初めての中国にひどく感動したそうだ。
それをわざわざ夜中に言いに来た、ってか言わずにいられなかったとか。
いわゆる観光ではなく現地の人に触れ、コミュニケーションを知る限りの方法でとって互いの意思の疎通がわずかながらもでき、バイタリティに満ちた人々に会えばそりゃ当然だな。
まだ1日目だぜぃ、これからが本番だよ。

2日目は大連から広州へ国内線で移動。
YS11レベルで考えていたのでかなり上物で安心したよ。
機内は通路を挟んで3席ずつが並んでる。
前後2人、2人に並べば気になる隣に空いた席、私の隣の席にはお姉さんが座ってたよ。
ラッキー。
[More]をクリックした女性ね。
飛行時間3時間程度を黙ってる手はないやね。

まずは定番で中国語の発音方法あたりから接触をはかる。
うーん、その唇の動きにモチベーションが上がるね。
多少英語が話せるお姉さんなので更にモチベーションは加速する。
仲良くなってきたところで「写真撮っていい?」
もちろん快諾してくれて、数枚撮ったところで「一緒に撮りましょ」だって。
この気さくさが、気さくさが、ファイトー。
反対側に座ってる同行者にカメラ渡して2ショット、済みません、肩組みました。

さぁさぁウォーミングアップはOKなのでそろそろ個人情報取得のお時間でつ。
お姉さん「大連の○×大学生よ」 ふんふん
お姉さん「3日間広州へ行くの」 ほー
お姉さん「ボーイフレンドと会うの」 へっ?
お姉さん「お互いに結婚したいと思っているわ」 はぁ~?

やはり旅はコミュニケーションだ。



f0231169_34991.jpg

[PR]
by kirara_devie | 2010-05-07 04:19 | 5Dmk2
<< 中国 広州 中国 HOTEL >>